ブログトップ
ランゲッジ・ヴィレッジの中国語講座 中国語超特急チャイニーズエクスプレスでの出来事をタイムリーにお伝えします。
by languagevillage
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2月3日にスタートした中国語超特急
 2月3日にスタートした中国語超特急、現在三期生の指導が始まりました。この一ヶ月を振り返り、発音指導担当講師として感想を述べたいと思います。
 中国語がなぜ難しいか、理由は二つ、一つは中国語が声調言語であること、もうひとつは日本語と比べて音節数が圧倒的に多いことです。日本語はよく50音と言われていますが、実際にはや行、わ行であ行と同一の音がありますから45音。それに比べて中国語は400以上あり、四声(音の高さが四種類)を掛ければ1600音以上もあります。中国語の子音は21、母音は36ですから、日本語と比べるとなぜ発音が難しいのかわかっていただけるでしょう。日本語の母音はたった5つですから、中国語入門者が発音でつまづくのは当然です。
 ラゲッジビレッジの中国語超特急では、この点を十分考慮し、発音指導専門の講師をそろえました。二週間コースでは第一週は毎日四時間、第二週は毎日三時間発音指導のカリキュラムが組まれております。四週間コースでは、後半の二週間は文章レベルでの聞き取りを通して、音、ピンイン(中国語の発音記号)、漢字の三者が瞬時に一体化するような指導をしています。一期生の四週間コース受講者は、卒業時には簡単な日常的に使われる表現の聞き取り、簡単な会話ができるようになりました。私は中国語を七年教えていますが、週一回二時間の学習で二年くらいかかる内容を、四週間でマスターした感があります。ただこの成果には個人差があり、受講者の年齢、音に対する感受性、性差、受講者の自習時間などにより一概には言えません。ご参考までに、一期生は三人ともとても熱心な方たちばかりで、夜中の二時、三時まで自習していらっしゃいました。平均睡眠時間は四五時間くらいかもしれません。
 一ヶ月の学習を通して、合宿制集中学習システムは大変効果のある方法だと、自信を持ってお勧めいたします。科学的に研究されたカリキュラムで、日本語の媒介言語を使わず、擬似中国の環境の中、受講者の皆様と講師がひとつの目標に向かって努力する。二週間後、四週間後には必ず成果があります。受講しようかためらっている方、私たちを信じておいでください。楽しい中国語の世界が皆様をお待ちしております。

2007.3.5    発音指導講師 鈴木
[PR]
by languagevillage | 2007-03-09 09:00 | 鈴木
<< 光阴似箭!~光陰矢のごとし~ 皆様、始めましてLVの代表秋山... >>